すき家のうな丼の販売期間はいつまで?売れ行きはどう?そんな疑問に現役すき家バイターが答えます!

生活

皆さんこんにちは!

現役すき家バイターのあかしろです!

突然ですが、7月21日はすき家が一番混む日と言われています。この一日で、通常の倍の量のお客さんが来店します。

なぜそんなにたくさん来店するのかというと、、、ズバリ!土用の丑日だからです!

今回は、そんなすき家のうなぎ商品の販売期間や売れ行きなどを徹底解説したいと思います!

※画像はすき家の公式サイトから引用しております。

ウナギ商品の基本情報

 

うなぎ商品の種類

・うな丼

・うな牛

・うなとろ丼 → うな丼に山かけがついてくる!

・うなたま丼 → うな丼に温玉がついてくる!

 

価格(税込)

  大盛 特盛
うな丼 790円 830円 1280円
うな牛 890円 930円 1380円
うなとろ丼 890円 930円 1380円
うなたま丼 870円 910円 1360円

すきパスは使えるの?

使えます!!!

 

セットがお得!

うな丼のしじみ汁お新香セットを頼むと、通常で頼むよりも160円安くすることが出来ます!

うな丼並の場合・・・1050円 → 890円(-160円)

 

販売期間は?

2020年4月~未定

現在、正式な発表はされていませんが、大体12月頃まで、期間限定販売をして来年の4月頃にまた、発売すると考えられます。(例年の傾向から)

 

売れ行きは?

結論から言うと、とても良いです。

購入していくお客さんは若者ではなく、ご年配の方々が多く買っていく傾向が見られています。

特に、土用の丑の日では、普段うなぎを食べない人も買っていくので通常の3倍以上にいつもなっています。

今年は、コロナの事もあるので、どのような結果になるのか楽しみです!

 

うなぎ商品に関する豆知識

すき家のうなぎ商品を堪能するために、ちょっとした豆知識を紹介します!

 

山椒は二つもらえる

まず、一つ目はうなぎ商品を頼んだとき、ついてくる山椒の小袋は通常一個だけですが、頼めば2つにしてくれます!

うな丼特盛を頼んだとき、ウナギの枚数が2枚なので、一袋だと足りない場合に是非やってみてはいかがでしょうか?

 

うなぎ商品を頼む時は、「尻尾の方を下さい」と言う

まずは、こちらをご覧下さい

 

こちらは、上がうな丼(並)、下がうな丼(特盛)です。

うな丼(並)を普通に頼むと、小さいうなぎが出てくる事が多いのですが、注文するときに、尻尾の方を下さいというと、特盛の画像にある手前の大きめのうなぎが乗っけられてきます!

少し、頼みづらいというのもありますが、尻尾の方を頼んだ方が、通常よりも多くウナギを食べることが出来ます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

すき屋のうなぎは、他のうなぎ屋さんで食べるよりも明らかに安く食べることができるので、非常におすすめな一品です。

また、個人的におすすめなのが、うな牛です!

価格表を見てもらえばわかると思いますが、100円プラスするだけで、うなぎと牛肉の二つをいっぺんに食べることが出来ちゃいます!

1000円以内で食べれる食事って素敵ですよね!

では、今回はこのへんで!

最後まで、見ていただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました