一人暮らしを始めた時、病んでしまった話(ホームシック)

生活

皆さんこんにちは!

今回は、私が一人暮らしでホームシックになってしまった時の話をしたいと思います。

新生活が始まるこの時期、初めて一人暮らしをする方は多いのでは無いでしょうか。

進学先であったり、就職先であったりと色んな理由があって、一人暮らしをする方がいるのだと思います。

ホームシックになると、新たなスタートを気持ちよくきれないのではないでしょうか。

そんな方々に私の経験が少しでも役にたってほしいと思い、この記事を書かせてもらいました。

文章的におかしなところが所々にあるのですが、勘弁してください(笑)

1.私がホームシックになってしまった理由


最初に私が、どのような経緯でホームシックになってしまったのかお話します。私は、進学先である大学に通うために、一人暮らしを始める事になりました。

大学が始まる10日くらい前から借りたアパートに住み始めたのですが、料理する道具や掃除用品など全くなかったのでまず、必要なものを近くのホームセンターや、スーパーに買いにいって新生活の準備を着々と進めて行きました。

準備は3日くらいであらかた終わり、入学に向けての準備に取りかかりました。私の高校の友達は違う学校などに行ってしまったので、友達0人からの出発になりました。

そんな状態だった私は大学生活をちゃんと送れるのかとても不安で、YoutubeやTwitterの投稿を見て、色んな情報を集めていった結果、単位を取るためには友達が必須とのことで、さらに不安にさせられました。

そして、学校が始まり、履修登録も無事完了させてやっと大学生活を本格的にスタートする事になりました。

何回か講義が行われると、いつの間にか、私の心が悲鳴を上げていました。その理由は、高校で私がやってきたことがあまり役に立たなかったり、大学でできた友達と自分を比べてしまって自分で自分を苦しめてしまっていたからです。

今考えてみると、自分と人を比べてしまったのか、よく理解できませんがおそらく、自分と同じレベルの人と不安に対する気持ちを共有させたかったのではないかと思います。

これまでだったら、家に帰ったら両親に話を聞いてもらったりして不安をかき消す事ができていたのですが、家に帰っても誰も迎えてくれることはありません。

ご飯も自分で作らない限り、食べることなどできないので、作ったりしていると心を整理させる時間を取ることができずに、どんどん不安焦りという渦に飲まれていってしまいました。

私は、家族にさみしいと連絡するのが恥ずかしかったので、自分だけで考えてしまった結果、大学をやめたいと思うようになってしまい、私の帰りたい(ホームシック)が完成してしまいました。

2.ホームシックを改善するために


ホームシックを改善するためには、慣れと時間です!

この記事を読んでくれている人は、私と同じように一人暮らしに不安を感じてしまっている方だと思われます。

そんな方々に、私がどのように、ホームシックから脱出したのか紹介したいと思います。

① 誰かに相談する

やはり、誰かに話すのが一番いいです。自分だけで考えてしまうと、ネガティブな感情しか出てこないためホームシックを超えて、鬱状態に変わってしまいます。

私の場合、大学でできた友達に打ち明けたり、高校の友達に相談したりしてどうにか気を紛らわせていました。

誰かに相談すると、相手には少し申し訳ないですが、自分はとても晴れ晴れしたような感情になるのでこの方法が一番のおすすめです!

②  音楽を聴く

次におすすめなのは、音楽を聴くことです。

自分の好きな音楽でも良いですし、いきものがかりの「帰りたくなったよ」などを聞くことで、ネガティブな感情をいだいているのは、自分だけじゃ無いんだと支えてくれます。

いきものがかりの曲以外のアーティストの元気が出る曲はたくさんあるので、聞いてみると元気がわいてくるかもしれません。

下の方に、元気づけてくれる曲をまとめているサイトのリンクを貼っておきますので是非!

元気づけてくれる曲のランキングサイトへ

③   料理をする

ホームシックになっているとき、私の心は、常に不安と焦りが支配していました。

なので、気分転換に料理をするというのは、とても良いことです。不安と焦りを一度頭から離すことで、本当に自分がすべき事というのが見えてきます。

頭から、不安や焦りを離すというのは、料理だけでなく、本を読んだり、ゲームをしたりして忘れることが大切になってきます。

④ 自分を忙しくする

この方法は、自分をわざと忙しくすることで、考え込んでしまう事を防止する役目があります。

バイト新しい趣味を見つけて、自動的に忙しい状況を作ると、無駄なことを考えなくて良いのでこの方法はかなりおすすめです。

バイトなどをすれば、新たな人間関係が生まれるため、相談できる人も増えたり、社会勉強になったりとメリットがたくさんあってしかもお金も貰えてしまうというお得な方法です。

⑤ 買い物をする

なんでも良いので買い物をするのがおすすめです。夕飯の材料を買ったり、洋服を買ったりするのはストレスの解消になります。ここで、注意すべきなのは、買いすぎることです。

これは私の実体験なのですが、大学の講義が終わって買い物に行くと解放された気分になってとても楽しいです。私の場合、スーパーにご飯を買いに行ったりするのですが、商品を見ているだけでもストレスが無くなっていくような気がします。

⑥ ルーティーンを作る

心に不安を感じていると不眠夜遅くまで起きてしまうなんてことがあると思います。

しかし、ルーティーンを作ることでそれらは解消されます。朝起きたら、水を飲むや寝る前に次の日自分のやることをメモしておくなど小さな事でいいので実践してみると、案外規則正しい生活リズムになんてことがあります。

鬱状態になってしまったとき一番の敵は睡眠不足だと私は思います。何でも良いので寝てください。

寝不足になってしまうと、体がいつになってもだるいし、頭は全然働かないしでどんどん悪化していってしまいます。

3.まとめ


いかがだったでしょうか。

私がホームシックになってしまった理由も雑ですが、分かってもらったのでは無いかと思います。

きっと、今ホームシックで悩んでいる人は、ちゃんとやっていけるのか、講義についていけるのかなどの不安にかられているので無いのでしょうか。

しかし、考えていてもなにも変わらないし、「行き当たりばったりでいいや!」くらいの心持ちでいた方が楽になれますよ!

私には幸い、相談に乗ってくれる友達がいましたが、もしいなかったらどうなっていたのかな(笑)なんて考えることもありますが良い経験ができたのでは無いかと思っています!

ホームシックは、時間が進むたびにどんどん慣れて行くと思うので時間が流れるのを待つのもいいし、待てないなら誰かとシェアハウスにしてしまうのもいいかもしれませんね!

もしも、とてもつらいのに相談できる人がいないという場合はコメント欄で待っています。

少しは話し相手になれるとおもうので、相談してくださいね!いたずらコメントやめて~

コメント

タイトルとURLをコピーしました